髪の毛が気になったきっかけは、この春の運動会でした。
運動会の後、同じクラスの生徒とその家族の有志で集まり、近所で打ち上げではないですが、ちょっとした飲み会のようなものがあったのです。

わたしは、子どもたちの親御さんたちの中では、たぶん標準的な年齢にあたるのではないかな、と思うのです。でもその場で気づいてしまったのは、わたしのアタマは薄くないか?ということ。
髪の量は少ない方ではなく、髪質も、柔らかくはないと思うのですが、それでも目立ってハゲていたのです。気になる人は多いと思うのですが、そう、生え際です。生え際がハゲ始めていることに気づいてしまったのです。
まず、子どもはどう感じているのかな、と思いました。とはいえまだ小学校3年生ですから、父親の容姿についてはさほど興味関心はないかもしれません。そこでわたしは、何か言われてしまう前に手を打とうと、早速育毛を始めることにしたのです。
そして、ネットで調べて決めたのはロゲインでした。調べた結果、さまざまな要素を比較して納得できそうだったのがロゲインだったのです。
いま、ロゲインを使って3ヶ月程度です。わたしは液状タイプを選びました。使うたびに念入りにマッサージすることを忘れません。すると、少しずつ生え際に勢いが戻ってきたような感じがします。髪の毛はすぐに生えるものではないですから、半年は使うことを決めています。やっぱり髪の毛の印象は、見た目年齢に大きな影響を与えますね。今後に期待して毎日頑張りたいです。