育毛を始めたのは妻の影響だったかもしれません。妻は、若いころから髪のボリュームを気にしていました。産後の抜け毛が多いときなど、髪の量が戻るのかどうかをとても気にしていました。もともとが柔らかい髪質でボリュームが出ずにぺしゃんとなることが多く、とくにつむじ部分が薄く見えることがすごく気になっていたみたいです。

わたしはさほど気にしていませんでしたが、まあ、それなりに後退し始めてきたなという感じがあったので、それなら何か使ってみようかなと、気軽に始めました。妻は化粧品店ですすめられて買ってきた、トニックのようなもの?でマッサージすることを好んでいましたが、わたしはもう少し本格的な、どうせならきちんと効果の出るものを使いたいと考え、選んだのはロゲインだったのです。

使い心地で言ったら、例えば妻が使っているようなものだとか、そういうリラクゼーションも兼ねたような商品の方がいいのかな?と思いましたが、ロゲインもなかなか優れています。いまはもう、使っている方が心地よく、使っていないときはなんだか不自然に感じるくらいです。

効果のほどはというと、薄毛を気にしている妻がうらやましがるくらいです。私としては、そんなに深く悩んだ末のロゲインではなかったので、思った以上の効果でほくほくです。わたしもロゲインの女性用のにしようかな?というか、今のと両方使おうかな・・・と、妻は迷っています。生えるから、早く使った方がいいよ、と、お勧めできるのがロゲインです。