わたしが育毛を始めたのは、ハゲてきたからというよりも、予防のためという目的のためでした。

我が家は代々髪が薄い家系。いわゆるハゲ家系です。しかも、母も薄いです。

その上体の毛は濃いのだから嫌になります。ハゲてるのに体は毛がボーボー。なりたくないハゲ親父の姿に自分も確実になっていくことを考えると絶望。早いうちから何とか回避したいと考えて、ハゲ対策に、早めの育毛を始めることにしたのです。

 

今考えると、あのころすでに髪の毛の衰えは始まっていたかもしれません。自分では認めたくなかったのですが、おそらくそうだろうと思います。

ロゲインを始めて、効果を感じ始めたのは二か月目くらいのことでした。「まだ全然大丈夫」だと思って始めた育毛だったので、まさか髪の毛に変化が訪れるとは夢にも思っておらず・・・

毎晩、入浴時の抜け毛の様子を見る恐怖から解放されました。また、毎朝髪の毛を整えるとき、若干自信を持って鏡の前に立てるようになりました。枕につく髪の毛の量も、床に落ちている髪の毛の量も減ったような気がします。

 

髪は女の命といいますが、女性はなぜこんなに髪の毛のケアをがんばるのかなあと思っていましたが、その気持ちが分かるような気にすらなってきています。ハリやコシの増した髪の毛でいられると、人に会うときの引け目だったりとか、そういった感情を感じなくなるものなのですね。

ロゲインで髪の毛と一緒に、自信も育成している毎日です。