ロゲインを使って、髪が戻ってきました。

ロゲインを使い始めたのは、昨年の夏、避暑に訪れた温泉地でのこと。しばらくの間仕事が多忙を極めてしまったため、妻にはたいへんな不満を与えてしまいました。そのお詫びと言っては何ですが、温泉旅行を企画したというわけです。

久しぶりの夫婦水入らずの時間でしたが、何でもない会話のやり取りの中で、ふと妻が、「あなたも・・・」と、つまりは、髪が薄くなったわね、というようなことをにおわせたのです。

実は仕事が忙しくなり始めた頃から気づいてはいたものの、薄毛というよりも過労や、体調の方が心配で言わなかった。けれども、「頭頂部がだいぶ薄くなった」ということを、子どもたち含めて家族全員が思っていたそうなのです。

これはショックでしたね・・・年齢を感じました。おかげさまで最近の健康診断結果には大した問題数値は出ていませんでしたが、多忙を極めたせいで、見た目年齢を大きく引き上げてしまったのでした。

温泉から帰ってほっとするまもなく、というか、旅行中もそわそわと、育毛剤情報を集めていました。家に帰ってからは、即、ロゲインを注文。わたしの大いなる危機感には、ロゲインの評判の良さは大いに励みになってくれ、購入をドンと後押ししてくれたのです。

ロゲインを始めてから一年弱ですが、大分、見た目年齢を取り戻せた気分でいます。1000円カットで済ませていたのを美容室に変えたりなど・・・男性にとっての髪の有無、自分を振り返ってみてもとても大事だと思いました。