育毛を始めたのは、どうやら自分の生え際は後退してきたということが、確定してしまったからです。

わたしは実は、職場の同僚や上司の髪の状態を定点観測し続けています。年代や、それよりも、やはり毛質でしょうか・・・ハゲる人とハゲない人の違いは、結構分かりません。若いころは絶対にハゲなさそうだった人がハゲてしまったり、その逆もしかり。

自分はどうかなあと思っていたのですが、ついに、自分で決めていた「ここまで来たらもう止まらないだろう」ラインを突破してしまったと思ったので、育毛を始めることにしたのです。

もしもっと若いころであれば、トニック的なものなど、男性向け化粧品に近いタイプのアイテムを選んだかと思います。でもわたしは「もうダメ」ラインを突破してしまったわけですから、始めから本格的に毛が生えるアイテムがほしいと思いました。

毛が残っている同僚に、何か使っているのかと聞きたい気持ちを抑えるのが大変でした。男性同士だと、聞けないですね。デリケートな問題ですから・・・そこで誰しもがとる手段ですが、ネットで検索し、自分なりに納得がいくまで研究しました。そこで手に入れたのがロゲインだったのです。

ロゲインはいいですよね。口コミも多数研究しましたが、いちばん納得して使っている人の数が多いと感じたのがロゲインでした。効果はまだです。といいつつも、頭皮にハリ?感が出てきて、毛の一本一本が元気な気がします。今後が楽しみな状況です。