禿げていたのは若いころからです。というか、子どもの頃から禿げていました。あだ名は「ハゲ」でした。

毛の本数が多くなく、髪質は柔らかく、ちょっとクセがあります。天然パーマというほどではないです。ふんわりした毛の合間から、頭皮がチラ見えしているような。そんな感じです。

元がそうなので、特に、「仕方ないかな」くらいに考えていたのですが、ある日、何気なくつむじ部分を見ると、明らかな丸見え感がありました。つむじではなくなっていました。本当にハゲていました。頭皮というか、肌になっていました。

なんとなく薄いのは仕方ないので、あきらめていました。でも、本当に禿げてしまうとは思いませんでした。はっきり言って超ショックです。

元から薄いんだから仕方がないかなと半ばあきらめが入っていたところに、ロゲインの存在を知りました。育毛剤を各種使ってきたという人の、「これは違う」といったレビューを見て、気になったのが最初のきっかけでした。

まあ、誰でも自分の気に入ったものについては、「他とは違う良さがある」ということを言いたくなるものだと思います。でもロゲインの場合は、「生えて来ました」と、その一言が、多くの育毛剤とは違うところなのだと確信しました。数多くの口コミに、生えてきたと言うことが書いてあったからです。

自分も頑張ります。いま半年を過ぎたのですが、髪質が明らかに変わってきました。いままでの人生において最強のコシを生み出すことが出来ています。